ホーム空き家管理空き家管理の注意点

空き家管理の注意点

空き家管理の注意点


      
空き家管理にあたりご注意点

1. 火災保険、家財保険(残存家具等がある場合)にご加入ください。当方にもご用意しておりますのでご相談ください。すでにご加入の方は保険証書のコピーをご用意ください。
当社でもご用意できますので現在契約されていない方はご相談ください。(一例がありますのでご参考にしてください。)

2. 水道・電気は使用できるようにしてください。現在契約されていない方はご相談ください。

3. 契約開始までに清掃を行ってください。そのときに家財道具等の確認をお願いします。貴重品に関しては事前に申告してください。また、貴重品に関してはお申し出ください。

4. 基本サービス料金は前払いでお願いいたします。(オプション業務につきましては、その都度請求いたします)

火災保険・家財保険一例
木造木板張り瓦葺平屋住宅(居住なし)  建物の広さ:70.5㎡(21.36坪)
黙骨木板張り瓦葺平屋住宅(居住なし) 建物の広さ:70.5㎡(21.36坪) 黙骨木板張り瓦葺平屋住宅(居住なし) 建物の広さ:70.5㎡(21.36坪)
■建物保険金額
保険料(掛金)→年間9,060円(月払 790円)
黙骨木板張り瓦葺平屋住宅(居住なし) 建物の広さ:70.5㎡(21.36坪)

■家財保険金額:200万円
保険料(掛金):200万円→年間6,060円(月払 530円)

家屋の買いたいを希望される方はお申し出ください。さいごに≫≫

もしも、もうこの機会に家屋の解体を希望される方はお申し出ください。
当方で2社から3社の見積りをおとりしてご連絡いたします。
ページの先頭へ