ホーム過去のご相談事例⑨塩釜市北浜 空き家管理からのご売却

⑨塩釜市北浜 空き家管理からのご売却

⑨塩釜市北浜 空き家管理からのご売却

昭和の戦後に建築したご実家(生家)の空き家を管理して頂きたいとご依頼を頂きました。売却をしたいがとても売れるような場所ではないと他の不動産会社からお断りされて何年もそのまま空き家を放置してしまってどうしたらいのか誰に相談したら良いのか悩んでいたということでした。たまたま当社のHPを見てお問い合わせした経緯でした。

また空き家はとても住める状態ではなく草木が生茂り、近隣の方からの苦情などご迷惑をしていることでまずは定期的な管理をお願いし、いずれかは売却まで全てお願いできないかというご要望でした。

まずは現地調査を行い当社のご提案をさせて頂きました。綺麗にする為に草刈り剪定を行い、建物はすでに傾いて危険な状態でしたので解体のご提案をさせて頂きました。

解体も4トントラック、重機が入らなく手作業での解体となりました。
何とか無事に解体ま行い、しばらく空き家管理をさせて頂いてからご売却の準備をさせて頂きました。

また空き家の場所が塩釜市でもかなりの急傾斜のある地区でなかなかご売却できるかと心配でしたが近隣の方が駐車場としてご利用したいということですぐにご売却までに至ることができ一安心でした。

何も手を付けずに空き家にするご理由はあると思いますが、近隣の方のご迷惑、防犯面、放火、獣動物の住家などになってしまいます。
空き家を適切に管理することによって将来ご売却や賃貸など行う上でやはり空き家の資産低下、劣化を防ぐ為には定期的な管理は必要です。
空き家管理前
空き家管理後
解体後にご売却
ページの先頭へ