ホーム過去のご相談事例⑧多賀城市大代 空き家のご売却

⑧多賀城市大代 空き家のご売却

空き家のご売却

多賀城市の空き家のご売却を成年後見人の方からご売却のご相談を頂きました。

空き家になって数年が経ち何も手を付けていない状態でしかも室内は家財道具、残置物をそのままの状態で、このままの状態では近隣周辺の方にご迷惑をおかけすることになるので早急にご売却を行いたいということが強いご希望でした。

空き家は何もしていない状態で傷みが激しく修繕リフォームをしないと住める状況ではありませんでした。

当社で売却のご依頼を頂きましたが残置物撤去などの売却にかかる費用まで経済的にお出しする余力がないということで現況で購入して頂ける方限定で買主の方をお探しさせて頂き、購入するには支出部分が多少デメリット部分がありますが価格はそれなりに売主様もマイナスにならないよう無事に当社の空き家購入登録希望者の方をお探しすることできました。

空き家は何もしないていないと負の財産になってしまいます。

何もしないでも大丈夫というお考えは間違いだと思います。

空き家をどう有効に活用するか、その空き家を活用しないのであればご売却を検討して頂き、少しでも心の負担を無くすことが今一番の空き家対策の最善策だと思います。

空き家をご所有でお困りであれば是非一度ご相談ください。
ページの先頭へ