ホーム過去のご相談事例⑥仙台市太白区袋原 空き家のご売却 

⑥仙台市太白区袋原 空き家のご売却 

空き家のご売却

仙台市太白区袋原の空き家になっているご実家のご売却を息子様からご相談を頂きました。

ご売却のご理由は、県外にお住まいになられている息子様のご自宅近くの施設に、お母様がご入所なされこちらに戻ることもないので空き家を処分したいということでした。

こちらに来ることもないし時間もかけずにご売却のご希望でした。

室内には家財道具の残置物が多く処分しなければいけない状況と合わせ建物が少し沈下しておりました。

早く処分したいということで金額はお任せするということでした。

お急ぎということもあり、家財道具の残置物や建物の沈下、築年数などを見て当社で家財道具を残したまま買取りをさせて頂きました。

とても安心してしかも無駄な手間がなく喜ばれておりました。

早速当社の空き家購入登録希望者の方にご紹介させて頂きご購入して頂きました。

建物の柱だけ残し間取変更と合わせ柱の本数を増やし、基礎部分に再度コンクリートを流し耐震性の確保を致しました。

全く別の空き家に生まれ変わり正直ビックリ致しました。

空き家は再生すれば新築を購入する程の費用もかからずに住まいを手に入れられるのです。

築年が経っている空き家だからと解体とかする必要はないです。

築年数が古い空き家だからといって諦めて放置しているのであればまずは当社に一度ご相談下さい。空き家の管理、賃貸、売買、リフォームなどご活用方法はいくらでも選択肢はあります。
太白区袋原空き家
家財道具撤去
基礎部分補強 コンクリート注入
完成後
ページの先頭へ