ホーム過去のご相談事例③仙台市宮城野区清水沼 空き家管理からのご売却

③仙台市宮城野区清水沼 空き家管理からのご売却

相続後の空き家になったご実家の空き家管理後にご売却

仙台市宮城野区清水沼の空き家のご所有者様の娘様からお母親様のご実家の空き家管理のご依頼とご相談を頂きました。

ご依頼の理由は震災前までは祖母がお住まいになられ、その後お亡くなりになられてからずっと7年間空き家を放置し、草木が生茂った状態が何年間も続いておりました。仙台市から空き家の是正のお手紙が届き、不安に当社にご連絡をしたと言うことでした。

早速ご相談内容を聞きすぐに当社で空き家管理させて頂き、月1回の巡回と空き家に生茂った草木なども全て剪定除草させて頂きました。

本来であればすぐにでもご売却をしたいということでしたが、お亡くなりになってから数年経っていますが、まだ相続登記も何も行っていなく、ご売却できる状態ではございませんでした。

そこで提携する司法書士をご紹介させて頂き、相続登記完了までご依頼から2年間かかりその間空き家の管理をさせて頂きました。

相続登記完了後、すぐにご売却のお手伝いをさせて頂き、今回の空き家は道路に接道していない無道路で再建築ができない敷地、接道している道路には持分が無いという状態で一般のお客様にはご売却するに難しい空き家でした。
お客様のご要望は売却金額よりすぐにでも不の資産になる空き家を手放したいというご要望が強く売却金額はお任せすると言うことでした。

早速当社の空き家購入登録希望者の方にご紹介させて頂き無事にご売却することできました。
お客様も空き家を維持する不安から解放されとてもお喜びになられていました。
宮城野区清水沼の空き家
空き家管理前
空き家管理後
空き家管理後
ページの先頭へ