宮城仙台の空き家管理に困ったら|空き家管理舎宮城 
ご相談・お見積無料!TEL022-781-67692

空き家が増加する理由

空き家が増加する理由

「核家族化」

戦前は家制度の名残が強く、長男は家を相続して存続させるという使命を坦ってきました。長男は結婚しても親と同居して、面倒を見るという家族形態でしたが、戦後しばらくたって高度成長期になるにつれ核家族と言われる夫婦と未婚の子供のみの家族形態が増えてきました。これを核家族と呼びます。要因は社会構造の変化や思想の変化にあり、転職が増えた、産業の変化、家制度の衰退、プライバシーの重視など主な要因と思われます。

 

「高齢者の孤立」

家族と同居しているよりも一人暮らしの老人の方が他人と会話する頻度が低く、困った時に頼れる人がいない、一人暮らしの高齢者が増えています。その要因は核家族化と共に大都市に人が増え。昔で言う郊外のベットタウンは衰退していき、子供たちは成人になるにつれ家から出るケースが増えていき残された親は、高齢となり地域とのつながりもなくなり、生活していく手段がないのが現状です。また貧困層の高齢者も増え、施設やデイサービスを利用できなくなり、自立した生活を送れないという高齢者が増えています。そのようなことから孤立する高齢者が今後増々増えていくことが確かな現状となっています。

 

「孤立死」

高齢者の孤独にもつながりますが孤独死の要因としては社会的孤立①親族の人々②地域近隣の人々③その他の社会的な関係のある人々との交流がない、年齢は高齢者だけではなく、児童期、青年期、壮年期の人々にあたります。また世帯構成も子供と親、高齢者とその子、高齢者夫婦、高齢者兄弟と様々です。孤独死につながる要因はこのような社会的孤立によって生まれる地域との交流が全く無い方などに多く見られる傾向にあります。

 

「少子高齢化」

少子高齢化とは子供も出生率が低下する一方、日本社会の高齢者の平均余命が伸びたことによって人口全体に占める子供の割合が低下し、高齢者の割合と人口が増えることによって将来の人口減少に繋がる連鎖。

 

「自殺の増加」

自殺者数と経済動向の動きは比例関係があると思います。それは失業率が高くなるとそれに伴って自殺者数も増える傾向にあります。しかし自殺理由の内訳は家族問題・人間関係・健康など様々ですが、近年特に多く見られるのが健康問題を理由に家族との疎遠になり、うつ病となり精神疾患により自殺する若年層や高齢者層が増えています。そのような自殺者を未然に防ぐ対策も今後必要な課題だと思います。

 

「相続放棄する家庭の増加」

親族や家族が亡くなった場合、残された遺産や遺品は遺族の手によって形見として分配され、財産であれば相続されることが一般的です。相続といっても財産だけではなく、負債や借金なども相続の対象となってしまう為、相続放棄をする人も少なくありません。こういった状況だけではなく遠方では遺品整理を遺族が行ったり、財産をきちんと整理し分配することが難しい家庭も増えてきています。そうなると整理をする遺族たちにとっては、負担が大きくなることや遠方の場所になると家に行くだけでも時間や手間を取られる事になります。そのような事から最近ではそのまま空き家にし放置する増えています。

上記の問題が積み重なり連鎖反応し、今社会化現象になりうる空き家問題に繋がっています。

 

空き家の現状

総務省が5年に1回調査する「住宅・土地統計調査」によると、平成20年の日本にある空家の数は799万戸になっています。ここには、建築中のものや日中だけ使用しているなどの一時的に使っている家も入っていますが、この中で住人を失った「空家」は757万戸にもなり、これは総世帯数の13.1%・・・つまり、7戸に1戸の割合で空家があるということになるのです。 また、東日本大震災によって被災された住宅・土地などは手を付けずに管理なされていない数もかなり多く見受けられます。

 

現在全国の空き家の数は820万戸

(1)総住宅数6063万戸のうち,空き家は820万戸となっており,全国の空き家率は増加の一途で、平成25においては空き家数820万戸、空き家率13.5%となりました。5年前に比べると、空き家数63万戸の上昇、空き家率0.4%の上昇です。

 

 

全国の空き家予備軍は約480万戸

(2)65以上の一人暮らし高齢者の増加は男女ともに顕著であり、昭和551980年には男性19万人、女性69万人、高齢者人口に占める割合は男性4.3女性11.2であったが、平成222010年には男性139万人、女性341万人、高齢者人口に占める割合は男性11.1女性20.3となっています

 

 

 

CONTACT

宮城県内の空き家・空き地の管理、ご活用ならお任せください!生前、遺品整理、空き家のご売却からご活用、相続問題まで全て当社で解決致します!
お見積り、ご相談無料です。
お気軽にご相談下さい!
022-781-6792
電話受付10:00~18:00

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

 

季節のスポット 

スポット契約開始

 

簡易耐震診断表へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空き家管理舎 宮城

 

空き家・空き地の管理は『愛媛空き家・空き地活用推進協会』- 収益不動産物件情報センターへ

      
アクセスカウンター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP