空き家を解体

空き家を解体後に駐車場や借地として利用

老朽化した空き家は危険です!

 

2011年3月の震災以降、日本各地で各地で地震の被害が多く見受けられます。今は大丈夫、そう思っている方も多く見受けられますが、被害が出てから手遅れです!建物が崩れ近隣の方などに被害や損害が出たら誰の責任になるでしょうか?責任は空き家の所有者様になります!事前に安心安全な万全の体制をいつでも整えておく必要があります。

管理のご相談の中には建物が古く、建物が老朽化しており、台風や地震で崩れてしまい、二次被害が出る可能性の空き家もございます。放置しておくととても危険な状態です。またそのような空き家の管理活用などのご相談も多くお受け致します。建物の解体などは当社の提携している解体業者があります。室内の残置物処分も含めお客様のご予算内でお受けすることも可能です。

費用をかけてまで解体をしてその先が不安なお客様はご安心下さい!

当社は解体後の活用などを含めトータルでお客様が安心できるサポート体制を整えておりますので、お気軽にご相談下さい!

解体前
解体後
解体前
解体後
ページの先頭へ